マッカランとしては希少なスモーキーフレーバーの原酒を使用したことで話題を呼んだレアカクス・ブラック。

そのレアカスク・ブラックをドルチェ&ガッバーナやルイ・ヴィトンで有名なフォトグラファーのスティーブン・クラインに依頼して再創造、新解釈によって誕生したのがザ・マッカラン・レアカクス・ブラック・リミテッド・エディションになりあます。正確にはThe MACALLAN Rarecask Black Masters of Photography Steven Klein Limited edition。

 

独特なスモーキーなフレーバーが特徴で、100%アメリカンオークとヨーロピアンオークを使用したシェリー樽。世界で6,000本のみ限定で、販売は蒸留所とオフィシャルサイト、そして免税店のみになります。残念ながら日本には入ってきておりませんので、こちらは免税店のボトルです。

マッカラン・レアカスク・ブラックが成功したということで、レアカスク・シリーズからスティーブン・クライン氏のデザインに一新されています。ボトルは同じです。

オフィシャルのテイスティングノート

香り:ドライフルーツ、ナツメグ、ジンジャーと美しく洗練されたオークが融合された香りとデーツ、イチジク、レーズンの重さと甘味。

味わい:柔らかいオークのトーンにより、ドライなスモーキーさが明らかになる。

フィニッシュ:長く、エレガントな木のスモークにフルーティーさ。

 

このマッカラン・レアカスク・ブラック・リミテッドエディションには、自宅で丸氷を造れるキットも付属しているので、おすすめの飲み方としてはロックを推奨しているようでしたが、個人的には加水せずにストレートのほうが楽しめました。

スモーキーさもたしかに感じとれますので、スモーキーなマッカランに興味のある方はバーで見かけたら軽く試しておいても損はないと思います。

ウイスキーを学ぶ | 流しのバーテンダー