okfn001

マスカットでワイン?

普段、もっとも食卓に並ぶことの多いブドウの一つ、マスカット。それでワインとは一体……?

どのようなものなの?っと、あまり聞きなれない方も多いと思いますが、ミュスカやモスカートと言ったらワイン好きな方でしたらピンとくるのではないでしょうか?

フランスはアルザスのミュスカ

イタリアのモスカート・ダスティ、オーストラリアや南アフリカ……と、ここまでくれば一度は聞いたことのある銘柄が思い浮かぶことかと思います。

蒸留酒であれば、グラッパやピスコなどでも使用されることもある重要な品種です。

今回はそのマスカットでワインを生産されている日本の「ふなおワイナリー」さんにお邪魔してまいりました。

 

 

マスカットの起源

okfn008

食材・料理のフリー写真素材 無料画像のフード・フォト

 

北アフリカ原産のマスカットはその歴史は古く、紀元前エジプトの頃にはすでに栽培されておりました。

クレオパトラも愛したというマスカット、その語源はムスクからきています。すなわち「ムスクのような芳香を持つ果物」

日本でも代表的な品種である「マスカット・オブ・アレキサンドリア」「ムスクのような芳香を持つアレキサンドリアの葡萄」という意味になるわけです。どうでしょうか?古代エジプトとの関係性がみえてきたことかと思います。

一方、ところ変わって日本へは明治時代にはすでに持ち込まれており、長年の品種改良や技術開発の末、はじめて岡山県で栽培に成功しました。現在でも国内生産のほとんどを岡山県が占めており、マスカット・オブ・アレキサンドリアと言えば岡山県、と言われるくらい有名な銘柄となっております。

それでは、さっそくワイナリーの方へ伺ってみたいと思います。

 

 

倉敷にある色彩豊かなワイナリー

okfn002

ふなおワイナリーはその名前のとおり、倉敷市は船穂町にあります。

ワイナリーは愛宕山公園の中に位置しており、四季を通じて色とりどりの自然が楽しめる市民の憩いの場所となっております。春になれば桜を目当てにワイナリーに訪れる方も多いそうです。

展望台から観る夜景も美しく、愛宕山上部ではもちろん、マスカットも栽培されております。

 

交通機関は車でむかうしかなく、山陽自動車道・玉島ICから10分ほど、タクシーではJR山陽本線・西阿知駅より約5分、倉敷駅からは20分ほどかかります。

大型の駐車スペースもあり、週末のドライブやハイキングにはちょうどよいところです。

okfn003

見学は無料、ガラス越しに醸造設備を見学でき、写真奥には販売コーナーや試飲スペースがあります。ピオーネ100%のジュースや特産物を使用したスムージーなどもあり、小さなお子さまでも一緒に楽しむことができます。

okfn004

タンクの隙間から醸造設備を眺めています。

とても小さなワイナリーですが、皇后陛下へと献上されたフリーランワインなどをはじめ、マスカットに対するこだわりが感じとれます。

100%倉敷市のブドウにこだわっているところからも、そのことはくみ取れるでしょう。

okfn005

この日はちょうど瓶詰作業をされていたので見学させていただきました。

ガラス越しではありましたが、間近で見る作業工程にワクワクしてしまいます。

現地では訪れるたびに新しい発見があって楽しいです。

okfn006

そして本命?のマスカットの栽培ゾーンです。

こちらはワイナリーのすぐ隣に位置しており、海抜60mほど、実際に入ってみるとまっすぐに立っているのが困難なほど急な坂に植えられているのがわかります。

まだ若いブドウの木で3年目だそうです。

去年にははやくも実を結んでいたようで、今年の収穫時期が楽しみでもあります。

ブドウの収穫にはボランティアの方も参加されるそうで、毎年すごい倍率だとか。倉敷市に住んでいたのなら、ぜひとも応募したかったです。今度は秋に訪れたいですね。

 

最後は、さきほどの建物に戻ってきての試飲タイムです。

okfn007

残念ながら車で移動していたためワインを味わうことはできませんでしたが、マスカットのジャムなどおもしろいものを幾つかいただきました。他にはない天然素材のジャムなのでとても美味しかったです。

 

しばらくして、お土産にボトルを購入して倉敷駅の方へむかいました。

忙しい中、突然の訪問にお付き合いいただいたスタッフの方々には感謝です。

地元の方だけでなく、倉敷観光のちょっとした寄り道にふなおワイナリーへ。週末のドライブなどでも楽しい休日を過ごせることかと思います。

ワインの勉強や飲み方について | 流しのバーテンダー

その他のワイナリー見学に関する記事

幻の梅酒とサミットのワイン!【シャトー酒折ワイナリー】

世界のワインを輸入する木下商事グループが設立した日本のワイナリーです。 山梨県でも甲府市と石和町の境目というブ・・・

コメントなし

にごりワイン【ヒトミワイナリー】

「にごりワイン」というものを頂く機会があったので、これは一体どういうものかと思い、にごりワインを製造されている・・・

コメントなし

日本初のマスカットワイン!!岡山県ふなおワイナリー

マスカットでワイン? 普段、もっとも食卓に並ぶことの多いブドウの一つ、マスカット。それでワインとは一体……? ・・・

コメントなし

高原リゾートでヤマブドウ尽くし!!ひるぜんワイナリー

岡山県の最北端、真庭市は蒜山高原。 こちらのワイナリーは全国でも希少なヤマブドウを使用したワインを中心にジュー・・・

コメントなし

地ウイスキーも生産していた山梨のワイナリー【モンデ酒造】

山梨県のワイナリーめぐりの途中、予約なしで午前中から見学できるワイナリーとしてモンデ酒造の見学に行ってまいりま・・・

コメントなし