かつてナポレオンがロシア遠征にまで運ばせたという逸話が残るほどに溺愛されていたジュヴレ・シャンベルタン。このことによりジュヴレ・シャンベルタンのワインは「王者のワイン」や「ブルゴーニュの王様」と呼ばれています。

ジュヴレ・シャンベルタンはコート・ド・ニュイのグラン・クリュを持つ村の中でもっとも北に位置しており、ヴォーヌ・ロマネなどの有名ドメーヌを通過して南のモンラッシェまで続くグラン・クリュ街道の出発地点になります。

土壌は石灰岩と粘土質が混じり合った土壌、ブドウの品種はもちろんピノ・ノワールです。

村名AOCはジュヴレ・シャンベルタン。プルミエ・クリュ、グランクリュともに赤ワインのみ醸造。数あるコート・ドールの銘醸地の中でも村名合わせて赤ワインだけを生産しているのはジュヴレ・シャンベルタンだけになります。

現在ジュヴレ・シャンベルタン村と呼ばれているこの地域ですが、13世紀にはジュヴレ村と呼ばれていました。

当時、クロ・ド・ベーズと呼ばれる修道院が管理していた畑から造られるワインが名声を博していたことに目をつけた農夫ベルタンが隣りに畑を作ったところ、同じように高品質なワインが誕生します。ベルタンの畑という意味を持つ「シャン・ド・ベルタン」がシャンベルタンとなり、時代を隔てた1848年、ジュヴレ村の村長がジュヴレ・シャンベルタン村と改名したことで現在のジュヴレ・シャンベルタン村が生まれました。

この二つの畑「シャンベルタン」と「シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ」は今でもコート・ド・ニュイで最多である9つグラン・クリュを持つシャンベルタンの中でも別格扱いされています。

 

ジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュ(特級畑)

・マジ・シャンベルタン

・リュショット・シャンベルタン

・シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ

・シャンベルタン

・シャペル・シャンベルタン

・グリオット・シャンベルタン

・シャルム・シャンベルタン

・マゾワイエール・シャンベルタン

・ラトリシエール・シャンベルタン

 

ジュヴレ・シャンベルタンのプルミエ・クリュ(一級畑)

・クロ・サン・ジャック

・クロ・デ・ヴァロワイユ

・ラ・ペリエール

・オー・コンボット

・ベレール

・クロ・デ・シャピトル

・レ・カズティエ

・シャンポー

 

ワインの勉強や飲み方について | 流しのバーテンダー

その他のブルゴーニュ地方のワインについて

シャサーニュ・モンラッシェ村の畑とワイン

シャサーニュ・モンラッシェ村はピュリニー・モンラッシェ村の南に位置しており、ピュリニー村と同様に有名な白ワイン・・・

コメントなし

シャンボール・ミュジニー村の畑とワイン

シャンボール・ミュジニー村は北のモレ・サン・ドニ村と南のヴォージョ村にはさまれた東向きの丘に広がっています。こ・・・

コメントなし

ペルナン・ヴェルジュレス村の畑とワイン

コート・ド・ボーヌの最北端に位置しているペルナン・ヴェルジュレス村は赤ワインのコルトンや白ワインのコルトン・シ・・・

コメントなし

ジュヴレ・シャンベルタン村のワインと畑

かつてナポレオンがロシア遠征にまで運ばせたという逸話が残るほどに溺愛されていたジュヴレ・シャンベルタン。このこ・・・

コメントなし

ヴォーヌ・ロマネとフラジェ・エシェゾーのワインと畑について

「ヴォーヌには平凡なワインなどありはしない」という18世紀の修道院長であり歴史家のクルペテーが残した言葉が表し・・・

コメントなし