サン・テミリオン地区はリブルヌ市の北、ドルドーニュ川右岸に広がるワインの銘醸地です。粘土石灰質や粘土質の土壌によりメルローの栽培が適していると言われています。

サン・テミリオン地区のAOCはメルロー主体の赤ワインになりますが、シャトー・シュヴァル・ブランのみカベルネ・フランを使用していますので注意が必要です。

サン・テミリオン地区のAOC

サン・テミリオン

サン・テミリオン・グラン・クリュ

サン・テミリオン衛星地区

リュサック・サン・テミリオン

モンターニュ・サン・テミリオン

ピュイスガン・サン・テミリオン

サン・ジョルジュ・サン・テミリオン

サン・テミリオン衛星地区は過去に6つありましたが1973年の町村合併により2つの地区が消滅してしまいました。

サーブル・サン・テミリオンはサン・テミリオンに、パルサック・サン・テミリオンはモンターニュ・サン・テミリオンに吸収合併されています。サン・ジョルジュ・サン・テミリオンもモンターニュ・サン・テミリオンに吸収されていますが、こちらのAOCは残ったままになっています。

 

サン・テミリオン地区の格付け

サン・テミリオン地区の格付けは1955年に初めて行われ、その後、約10年に一度のペースで改定されています。現在もっとも最近の改定は2012年に行われており、2つのシャトーが最上級のプルミエ・グラン・クリュ・クラッセAに昇格されました。

このグラン・クリュ・クラッセとはAOCサン・テミリオン・グラン・クリュの中でもさらに高品質なワインに対して格付けされているものであり、三段階に分類されています。

プルミエ・グラン・クリュ・クラッセAが4シャトー

プルミエ・グラン・クリュ・クラッセBは14シャトー

第一特別級のプルミエ・グラン・クリュ・クラッセは合計18シャトー

特別級のグラン・クリュ・クラッセは64シャトーです。

 

サン・テミリオン地区の格付けシャトー一覧

プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA(第一特別級A)

・シャトー・オーゾンヌ

・シャトー・シュヴァル・ブラン

2012年昇格

・シャトー・アンジェリュス

・シャトー・パヴィ

 

プルミエ・グラン・クリュ・クラッセB(第一特別級B)

・シャトー・ボーセジュール・ベコ

・シャトー・ベレール・モナンジュ

・シャトー・ボーセジュール・デュフォ・ラガロス

・シャトー・ラ・ガフリエール

・シャトー・フィジャック

・クロ・フルテ

・シャトー・カノン

・シャトー・トロットヴィエイユ

2006年昇格

・シャトー・パヴィ・マッカン

・シャトー・トロロン・モンド

2012年昇格

・シャトー・カノン・ラ・ガフリエール

・ラ・モンドット

・シャトー・ラルシ・デュカス

・シャトー・ヴァランドロー

 

グラン・クリュ・クラッセ(特別級)

・シャトー・ラロゼ

・シャトー・バルスタール・ラ・トネル

・シャトー・ベルフォン・ベルシュ

・シャトー・ベルヴュ

・シャトー・ベルリケ

・シャトー・カデ・ボン

・シャトー・カップ・ド・ムラン

・シャトー・ショーヴァン

・シャトー・クロ・ドサルプ

・シャトー・ラ・クロット

・シャトー・コルバン

・シャトー・ラ・クルポウド

・シャトー・ダッソー

・シャトー・デスティーユ

・シャトー・ラ・ドミニク

・シャトー・フォリ・ド・スシャール

・シャトー・フルール・カルディナール

・シャトー・ラ・フルール・モランジュ

・シャトー・フォンプレガード

・シャトー・フォンロック

・シャトー・フラン・メーヌ

・シャトー・グラン・コルバン

・シャトー・グラン・コルバン・デスパーニュ

・シャトー・グラン・メーヌ

・シャトー・レ・グランド・ミュレィユ

・シャトー・グラン・ポンテ

・シャトー・グァデ

・シャトー・オー・サルプ

・シャトー・クロ・デ・ジャコバン

・クーヴァン・デ・ジャコバン

・シャトー・ラニオット

・シャトー・ラルマンド

・シャトー・ラロック

・シャトー・ラローズ

・シャトー・ラ・マルゼル

・シャトー・モンブスケ

・シャトー・ムーラン・デュ・カデ

・クロ・ド・ロラトワール

・シャトー・パヴィ・デュセス

・シャトー・プティ・フォリ・ド・スタール

・シャトー・レ・プリューレ

・シャトー・リポ

・シャトー・サン・ジョルジュ・コート・パヴィ

・クロ・サン・マルタン

・シャトー・サンソネ

・シャトー・ラ・セール

・シャトー・スタール

・シャトー・テルトル・ドーガイ

・シャトー・ラ・トゥール・フィジャック

・シャトー・ヴィルモリンヌ

・シャトー・ヨン・フィジャック

2012年昇格

・シャトー・バルド・オー

・シャトー・ル・シャトレ

・シャトー・ラ・コマンドリ

・シャトー・コート・ド・バロー

・シャトー・フォジェール

・シャトー・ド・フェラン

・シャトー・フォンブロージュ

・シャトー・ジャン・フォール

・クロ・ラ・マドレーヌ

・シャトー・ペビ・フォジェール

・シャトー・ド・プレサック

・シャトー・キノー・ランクロ

・シャトー・ロシュベル

 

 

ワインの勉強や飲み方について | 流しのバーテンダー

その他のボルドー地方のワインについて

サン・テミリオン地区のワイン

サン・テミリオン地区はリブルヌ市の北、ドルドーニュ川右岸に広がるワインの銘醸地です。粘土石灰質や粘土質の土壌に・・・

コメントなし

メドック地区のワイン

ボルドー市の北側、ジロンド河左岸に位置したメドック地区は約120kmにも及ぶワインの銘醸地。厳密に言うとオー・・・・

コメントなし

ソーテルヌ地区のワイン

ボルドー市の南、ガロンヌ川左岸に位置するソーテルヌ地区は甘口の白である貴腐ワインの生産地域として有名です。18・・・

コメントなし

ポムロール地区のワインと慣習上の格付けについて

ポムロール地区はサン・テミリオン地区と同じ地域にあたり、ワインの積み出し港として繁栄したリブルヌ市の北にありま・・・

コメントなし

グラーヴ地区のワイン

ガロンヌ川左岸、ボルドー市の南に位置しており、ガロンヌ川やその支流によってピレネー山脈や中央山塊から運ばれてき・・・

コメントなし