miekam001

東名阪自動車道を亀山ICで降り、一号線沿いにあるドライブインの名称があんぜん文化村。

ここ、亀山JCTは新名神高速道路、名阪国道、伊勢自動車道などが合流し、夕方になると大変混雑するスポットとして有名です。

普通なら素通りしてしまいそうな場所ですが、このドライブインの中に地ビール醸造設備があると聞いたのなら立ち寄るしかないでしょう。

 

ドライブインあんぜん文化村

miekam002

このあんぜん文化村、売店や地ビール工房だけでなく、レストランから美術館まで併設されています。

大型のドライブインといっても遊園地や各種商業施設の入った流行りのドライブインではなく、昔ながらのスタイルの懐かしい感じでした。

反対側の道沿いにはそば屋さんなどもあり観光の間の小休止として使えそうです。

 

さっそく中に入ってみると

miekam003

このようにフードコートやお土産コーナーがありました。

カップヌードルや愛妻弁当型のキャンドル、亀山ろうそくなど地元の名物がならんでいます。

お酒コーナーには義左衛門などの伊賀の日本酒。そして、さっそくかめやま地ビールを発見しました。

miekam004

ビールの種類はケルシュとアルトの二つのみ。

共にドイツの伝統的な上面発酵ビールです。

残念ながらアルトの方は夏季限定だそうで実物はありませんでした。

 

ここから隣にある施設が醸造設備をそなえたレストランです。

miekam005

入口には団体専用の文字が!!

売店の方に確認してみたところ、ツアー客や法事などの大人数専用だそうです。

 

せっかくなので、内部を軽く見学させてもらいました。

miekam006

レストランは団体専用だけのことはあって結構大きいです。

亀山みそ焼うどんやからし椎茸が人気メニューということ。

もちろん、かめやま地ビールも生でいただけます。

miekam007

こちらのサーバーから注がれるみたいですね。

専門のスタッフの方がみえなかったので、くわしいお話しを聞くことができず残念でした。

次の機会には15名以上集めてトライしてみたいです。

 

ここから売店に戻り、かめやま地ビールのケルシュを購入して帰ろうとしたところ……

miekam008

始めのフードコートで生ビールを販売していると教えていただきました。

これで一先ず目的達成です。旅の疲れも癒されました。

その後、お土産にケルシュを購入し、すぐ近くにある関宿へと向かいました。

 

関宿は東海道五十三次の47番目の宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

天気がよかったのでとても爽快な風景でした。

miekam009

小道具屋さんやお茶屋、喫茶店などもならび、週末のちょっとしたドライブには最適です。

日本最古の地蔵菩薩のある関地蔵院やまちなみ資料館でゆっくりとした時を過ごします。

 

団体、ツアーで立ち寄る機会があればぜひオススメします。

休日の観光に、ちょっと一足のばしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

 

亀山あんぜん文化村のサイトはこちらからどうぞ

あんぜん文化村

営業時間:8:00~20:00

年中無休

無料試飲は要団体予約

世界の様々なビール | 流しのバーテンダー

その他のブルワリー見学に関する記事

アサヒビール四国工場・見学ツアー

アサヒビール四国工場の見学。 四国巡りをしていた際に高知市から愛媛の松山市に向かう道中、何か立ち寄る地はないも・・・

コメントなし

松江観光でゆっくり過ごすならこちらがおすすめ!堀川・地ビール館

松江城の裏手側。小泉八雲記念館や武家屋敷が立ち並ぶへるんの道をまっすぐに進んだところに一軒の地ビール館がありま・・・

コメントなし

【滋賀】ビール見学だけじゃない!?滋賀県キリンビール工場

全国各地にあるキリンビール工場。その中でも滋賀県の工場には他にない特色があります。 それは一体、どのようなもの・・・

コメントなし

東海初のクラフトビール!!伊賀の里モクモク手づくりファーム

東海地区で最も古く歴史のある地ビール工房と言えば、実は三重県にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」になりま・・・

コメントなし

サッポロビール北海道工場を見学

サッポロビール北海道工場。 写真は工場施設内の通路です。サッポロビールの醸造設備を見学するのはこれが初めてにな・・・

コメントなし