twtpsg001

画像は日本でも有名な台湾小籠包の鼎泰豊(ディンタイフォン)台北101店です。

 

信義区(シンイー)はMRT市政府駅からMRT台北101駅の辺りに広がる一大新開発エリア。

世界貿易センターや台北101、新光三越百貨店やBELLAVITAなどの高級デパートから、グランドハイアットやW台北などの一流ホテルが集まるセレブリティなスポットです。

お昼はショッピングやレジャー、夜は夜景からクラブやバーでお酒も楽しめます。

しかしその反面、林森北路とは異なり、新義区では日本語はあまり通じませんのでご注意を……あ、英語はだいたい通じると思います。

 

信義区でおすすめなバーライフは

まずは、大晦日のカウントダウン花火で有名な台北101の展望台やレストランからの夜景。

あるいは、商業施設内にあるレストラン・ラウンジSTREAMなどからでも、カクテルを味わいつつ台北の夜景が愉しめます。

夜景を満喫した後は、台北で有名なジャズバーBrown Sugarや、夜の街を散策しながら時間をつぶしてRoom18などのクラブで踊るのもいいかもしれませんね。

 

最先端エリアだけあってもちろんミクソロジーも味わえます。

twtpsg002

秘密の扉を二つくぐり抜けるとそこはスピークイージー。

世界チャンピオンのオーナーバーテンダーが在籍する秘密のBarです。

1920年代アメリカの禁酒法時代をモチーフにしたそのバーは、まるで時代と場所をタイムスリップしたかのように雰囲気があります。

選りすぐりのミクソロジーカクテルはあなたを夢見心地にさせてくれるでしょう。

このような秘密のバーを見つけるのもバーホッピングの楽しみですね。

 

後は、W Taipei HotelにあるWoo Barなどのホテルバーもよろしいかと思います。

twtpsg003

Woo Barはプールサイドが併設された赤を基調としたデザイナーズバーです。

ホテル全体、あらゆる処に施されたデザインの数々は、アルコールと音楽の勢いもあってインスピレーションを高めてくれます。

ゆっくりしたい方にはあまり向きませんが、ラグジュアリーなリゾート気分が味わいたい方にはおすすめです。

 

台湾の最先端、信義区のバーホッッピングは、あらゆる面で刺激的で愉しいナイトライフを過ごせること間違いなしです。