shnhptn001

上海の夜景といえば、まずこの光景を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ここは浦東(プートン)

近未来を感じさせる超高層ビル群は中国最大の都市にふさわしく、また妖艶でもあります。

 

黄浦江をはさんで対岸は外灘。ちょうど上の写真の撮影場所です。

金融やビジネスの一大中心地でありながら、超高層ビルの展望台、水族館や野生昆虫館などのアミューズメント施設、当然一流ホテルにレストランやバーも備えています。

子どもから大人まで楽しめる上海きっての観光スポットです。

 

地下鉄「陸家嘴駅」を降りると、まずは、大量のビル群に圧倒されるでしょう。

どのビルも大きく迫力も満点です。

それからすぐに目を惹くのは、上海のシンボルと言われる東方明珠電視塔。球体が三つついたおなじみのタワーです。

shnhptn002

入口はこういう感じです。

このタワーはテレビ塔なのですが、展望台はもちろん、上海歴史陳列館や室内コースターまで完備されています。

 

そのまま真っ直ぐに黄浦江の方角へ抜けていくと

shnhptn003

濱江大道と呼ばれる、対岸の外灘を一望できる遊歩道にたどり着きます。

ベンチでゆっくりと歴史建築を眺めるのもよろしいですが、カフェやレストランも併設されていますので、そちらでのんびりと時の流れを感じるのもオススメです。もちろん、アルコールを嗜みながら外灘の夜景ウォッチングも最高ですよ。

鉄板焼きなどの和食から自家製ビールを売りにしたドイツ料理専門店、その他イタリアンやスペイン料理、ハーゲンダッツや香港スイーツで有名な許留山のカフェまでも完備されております。

 

濱江大道からの夜景も素晴らしいのですが、やはりここはバーを愉しんでいただきたいですね。

shnhptn004

真ん中二つのビルですが、左が高さ420.5mの金茂大厦。右の少し靄がかった方が492mの上海環球金融中心です。

 

どちらもオススメなのですが、まずは金茂大厦から。

こちらは地上88階建て、53~87階にはグランドハイアットが入っています。

その中の86、87階のバー「Cloud 9」

360℃ガラス張り、天井も広く、この高さからカクテル片手に眺める夜景は、世界広しといえどもこちらからのバーしかありません。

上海の夜では欠かせないバーです。

 

一方、上海環球金融中心。

森ビルが開発した101階建ての超高層ビルです。

こちらは世界一高いホテルと言われたパークハイアット上海が入っております。

スカイツリーよりも高い場所から眺める展望台やショップやレストラン、フードコートも完備。

92階にはライブ演奏が楽しめるバーからウイスキーバー、チャイニーズバーがあり、金茂大厦よりも高い位置からの夜景も羨望できます。

 

あとはザ・リッツ・カールト上海・浦東のルーフトップのタパス・バー「FLAIR」

58階にある開放的な屋上から、間近に控えるのは東方明珠電視塔。

上海のテラスバーの中でも最高の景色を拝めるでしょう。

 

他にも浦東シャングリラホテルの36階にはジャズバーや話題のクラフトビール専門店などが入っています。

さらにこちらは高さ632mの上海中心!あのスカイツリーが634mだと考えると、どれだけ大きいビルなのかがわかると思います。

shnhptn005

昇り龍をイメージして建てられたこちらのビルは、超高層ビルの乱立する浦東でもひと際目立っております。

このときはちょうど完成して間もなかったので一般公開はまだ行っておりませんでした。

これからが楽しみです。

 

まだまだ進化する街、浦東。

変化の激しい上海にあっても特別