kslaodt001

グルメにショッピング、洗練されたセレブが集まる大人の街として有名な江南(カンナム)区。

高級ブティックやレストラン、世界的なブランドショップが建ち並ぶ清潭洞(チョンダムドン)ブランド通りなど、お昼の観光が有名ですが、夜になるとたちまちソウル中のセレブが集まる一流のバースポットともなります。

 

治安もよく綺麗な街並みは昼でも夜でも安心して散策できます。タクシーもひっきりなしに行き来しており、ソウルでのバーめぐりの際には絶対に外せないエリアの一つです。

セレブなストリート!!狎鴎亭ロデオ通り

kslaodt002

狎鴎亭ロデオ駅から地上へ上り、真っ先に出迎えてくれるのはラグジュアリーなギャラリア百貨店。

一目見るだけでもこれだとわかるほどの圧倒的な存在感を放っています。

ここは海外の一流ブランドだけではなく、地下には韓国はもちろん世界各国の名品が集まる食品館などもありますので、時間つぶしにも最適です。

 

ここから対岸へと延びる真っ直ぐな道がオシャレな若者たちが集まる「狎鴎亭ロデオ通り」

kslaodt003

まずは、ソウルの老舗ジャズバー「ONCE IN A BLUE MOON」を目指します。

ここは韓国トップレベルのミュージシャンから海外のビッグネームまで現れる本格的なジャズライヴハウス。ワインにウイスキー、カクテルなどを嗜みながら、ムーディーに酔いしれられます。

社長自ら設計されたという店内はジャズファンには必見の価値ありです。

 

さて、どうしてこちらを目指したかというと、この界隈にはハイレベルなバーが一通りそろっているからなのです。

ここから坂になっている狭い路地を上っていきます。

kslaodt004

丘になっているのがわかりますか?

奥までいくと高級住宅街に突入してしまいますが、いろいろと高級レストランなどが軒を連ねており、ぶらりと散歩するだけでも楽しい場所です。

しっとりと確かなバーで呑まれるのであれば「ONCE IN A BLUE MOON」の裏手あたりの通りに結構そろっておりました。

kslaodt005

写真はSpeakeasy Lupinの入口です。

このあたりはミクソロジーやスピークイージーなどの最先端なバーが多く、さすがはソウルきってのセレブ街という感じがします。

最近ではウイスキーバーなども人気が出てきているそうなので、これからがいっそう愉しみですね。

思ったよりも地下に名店が多く、お目当ての店を探す際はしっかりと住所を調べていったほうがよろしいかと思います。

 

ハイセンスなバーを愉しんだ後は坂を下り、ロデオ通りを反対側へと渡ります。

kslaodt006

上から見ると奥の通りまでお店が営業しているのがわかります。

狎鴎亭駅の方角へ歩いていくと、こちらは比較的気軽に入りやすいお店が多いことに気がつきます。

kslaodt007

マッコリバーやオープンテラスなレストランバーも多く、先ほどの閑静な大人な空間というよりも活気のある若者の通りという感じです。

道路にまで人が溢れておりました。

韓国では一人でバーホップする方は珍しいらしく、こちらは仲間内でワイワイと呑んだほうが楽しめるかも?というようなところです。

江南と言えばザ・リッツカールトン・ソウルのバーも有名ですが、ここからは結構離れているためタクシーを使ったほうが無難かと思われます。

kslaodt008

そしてゴールとしていた狎鴎亭駅へと無事到着。

ここまでくると深夜営業しているお店も少なく、狎鴎亭ロデオ駅を中心に移動されたほうがよろしいかもしれません。

 

韓国のセレブの集う狎鴎亭ロデオ通り。ソウルでのバーホップでは一番のおすすめスポットです。

今回の旅は2016年5月のものです。現在とは情報が異なっているかもしれませんので、ご了承ください。

 

★海外へ行くなら持っておきたい、おすすめのカード