blgoknwnstw881622001

せっかく沖縄にやってきんだから、ついでにオリオンビールを見学してみようかと、那覇のバーをめぐり情報を収集していました。

 

真冬でも暖かいところでビールが呑みたい!!オリオンビール工場見学 | 流しのバーテンダー

そろそろ日付も変わりそうな頃合いです。

明日に備えてホテルに帰ろうかとしていたところ

「シメはどうなされるんですか?」

と、スタッフの方から質問されました。

そういえばここは沖縄か、ソーキソバでも食べて帰るかなぁーと思っていたのですが、

「沖縄に着たのなら、やっぱりステーキを食べないと終われませんよ」

との一言。

えっ!?こんな時間にステーキを食べるの?とずいぶんビックリです。

 

しかしここは、郷に入っては郷に従え。

はたして今からステーキを食べきることはできるのだろうか。

シメにステーキ?はたして食べきれるのか?

blgoknwnstw881622002

よくよく見れば町の至る所にステーキハウスがありました。

やっぱりアメリカの影響ですかね。

 

石垣牛やワンポンドステーキ。食べ放題なんてお店まであります。

しかも安い。だいたいのステーキハウスが千円台です。

ラーメンと餃子でシメるくらいな感覚で財布を気にすることなく立ち寄れてしまいます。

 

よくよく考えてみれば時間は24時をまわったところ、一体何時まで営業しているのだろう……

そう思って調べてみると、2時や3時は当たり前。それどころが朝方の5時や24時間営業なんていうものをみつけました。

ステーキにかける情熱が違います。

 

とりあえず気になったお店に突入してみることにしました。

blgoknwnstw881622003

内部はずいぶんとアメリカン。

入ってみたのは「ステーキハウス88」というお店でした。

他のステーキハウスよりもちょっと高級な感じでしたが、沖縄の老舗有名チェーンだけのことあって、いろんなところで目につきました。

 

注文したのはミスジステーキとオリオンビール。二つで2,000円くらいだったかな。

サラダバーもついているので自分で取りにいってきます。

さっそくステーキが登場です。専門店だけあってはやいですね。

blgoknwnstw881622004

結構なボリューム。

本当にシメの料理なのだろうか?と、思わず疑いの眼差しを送ってしまうくらい普通にディナーです。

 

ひと口食べてみると

あっ、こいつは思ったより食べやすい。

脂っぽくなく外見通りにアメリカン・ビーフステーキな感じです。

そのわりに結構やわらかくさらっと食べれてしまいます。

しかも、あっさりしているので胃にももたれませんし悪くないです。

 

たまにはこういうお酒のシメ方も……いいですね。

警戒していたのがバカらしいくらいでした。

付け合わせのサラダバーとスープはお代わり自由でしたが、まぁそこまで食べる感じでもなく……

 

店内を見渡すの各国様々の人たちがいるのがわかります。

さすが国際通り。

アクセスもいいし、この辺りで呑んだ後はちょうど入りやすいです。

ただ、オーセンティックなバーはモノレール側に多いのでバーホッパーにはツライところかも。

 

様々な種類のステーキハウスもあってお値段もリーズナブル。沖縄にいる間いろいろまわってみようと思います。

シメにステーキ、アリだと思います。

 

沖縄観光に泡盛の蒸留所もオススメです。

首里城ついでに泡盛も呑める!瑞泉酒造 | 流しのバーテンダー