blg73tkbsydi001

この日は宇治観光を目的にしていたのですが、急きょラーメンが食べたくなったので近くによいお店はないかと検索してみるとたかばしラーメンがヒット。

さっそくお昼ご飯へとむかうことにしました。

こちらの店舗は伏見区横大路にあるので、桂川を渡って長岡京に向かえばサントリーの京都ビール工場へとも辿りつけます。

サントリービール工場【京都】 | 流しのバーテンダー

先に存在を知っていたらビール工場見学の際にこちらにお邪魔してもよかったですね。何せサントリーの京都工場近くにはあまり食事する施設が見当たらなかったもので……。

 

たかばしラーメンは京都駅近くの有名店「第一旭」とは系列は異なりますが、ののれん分けのような存在になっているようです。

昔は京都駅に用事があると毎回第一旭にうかがっていましたので、懐かしい想いと愉しみな気持ちが半々で入店することにしました。

blg73tkbsydi002

待合室はこういった感じです。

お昼の時間をまわっていたせいかすんなりと入店することができました。しかし、店内は満席に状態。ラッキーでしたね。

 

基本のたかばしラーメンを注文しようとしたところ、たかばし新味(白)を発見したのでとりあえずそちらに。餃子セットが同伴者に頼まれてしまったので名物のガバチョセットにしました。

ライスもついてプラス250円なのでお腹の空いた状態にはありがたいです。

blg73tkbsydi003

テーブルには割り出し用のジャスミン茶が備えつけてありました。

中華圏にいるときはもちろんですが、自宅でも食事と一緒にジャスミン茶をよく飲むので嬉しいですね。

まずは餃子が到着します。

blg73tkbsydi004

こちらもライスとセットで250円。

皮も厚めでしっかりしておりお買い得です。

続いてガバチョの方も到着しました。

blg73tkbsydi005

正直ガバチョは初めて食べたので何のことかわからずに注文しましたが結構いけます。

甘辛く味付けしてあるチャーシューが御飯にとてもよく合うのでこれだけでも茶碗一杯食べてしまいますね。

丼ぶりメニューもあったのでそちらもおいしそうです。

 

いよいよお待ちかねのラーメン。

blg73tkbsydi006

溢れそうなくらいに盛られたたかばし新味(白)。ネギにもやし、メンマと紅ショウガがてんこ盛りになっています。

チャーシューは多めで注文したので、食べている間にも中からチャーシューが次々出てくるのでがっつりとお肉を食べたいときにはたまりません。

九州の豚骨ラーメンもいいですが、京都のラーメンも捨てがたいですね。

ほどよい厚みのストレート麺もスープにマッチしています。

やっぱり京都に来た時には湯豆腐やそばもいいですけど、結局はラーメン屋さんには立ち寄ってしまいます。

今日だけはダイエットを考えたくはないですね。