blg16712yokosuka-carry001

横須賀名物と言えば軍艦と海軍カレーです。

今回は「YOKOSUKA軍港めぐり」で観光した後にどぶ坂散策をしていたので、同じく横須賀グルメのネイビーバーガーと悩みましたが、ここはやはり海軍カレーでしょう。

YOKOSUKA軍港めぐり | 流しのバーテンダー

というわけでさっそく海軍カレーの食べられるお店を探してみました。

横須賀で海軍カレーが食べられるお店はたくさんありますが、「海軍カレー一号店」という触れ込みに魚藍亭【よこすか海軍カレー館】にお邪魔することにしました。

魚藍亭【よこすか海軍カレー館】

明治41年の「海軍割烹術参考書」という海軍カレーの基礎となるレシピを基に、よこすか海軍カレーを現代に復元。まさにカレー専門店になります。

blg16712yokosuka-carry002

ショッパーズプラザから横須賀街道を渡り、どぶ坂通りを奥に抜けるとホテル・ニューヨコスカがありますので、この隣りの狭い坂道を昇ったところにあります。

車だと不便なところにありますので、ショッパーズプラザやその他駐車場に車を停めてからどぶ坂散策を兼ねて向かうのがオススメです。

ランチタイムは11:30~14;:00になります。予約なしでギリギリ間に合いました。

 

明治時代の海軍カレー

blg16712yokosuka-carry003

店内は昔の船室をイメージ。ところどころに旧帝国海軍にちなんだインテリアが配置されております。

入口には芸能人のサインも多く飾られており、観光客の若いカップルや女性同士、老夫婦なども訪れているようでした。

blg16712yokosuka-carry004

テーブルに案内されるとさっそくサラダが到着します。懐かしい感じのサラダですね。こちらはランチメニューのサービスになります。

カレー以外にもビーフシチューやハヤシライスなどもありますが、海軍カレーの方は水兵さんや艦長さんなど階級によって豚や牛、ロブスター入りなどカレーの具材が変わるようです。

blg16712yokosuka-carry005

一日10食限定の「海軍さんの鉄板カレー」

海上自衛隊で使用されているものとおんなじ器だそうです。こちらも食べてみたかったのですが、売り切れということで断念。やはり基本の海軍カレーである「元祖よこすか海軍カレー」を注文しました。

blg16712yokosuka-carry006

カレーが到着するまで気になったコロッケを食べることに。

こちらも昔懐かしい感じのジャガイモがほくほくしたコロッケです。ソースも甘目で食べやすい。

ここでメインの元祖よこすか海軍カレーが到着。

blg16712yokosuka-carry007

付け合わせにラッキョウと福神漬けがついていました。私はラッキョウが苦手なので同行者に食べてもらうことに。

牛乳もセットについており、給食のような雰囲気です。

味わいはほんのりスパイシーなカレー。最近ではあまり食べることのなくなった日本のカレーといった感じです。

野菜がゴロゴロしており、特にジャガイモの具合が抜群でした。

こちらには肉は入っていませんでしたが、同じ金額で「上等兵さん」を注文すると豚肉が入っているようなので、肉好きにはそちらのほうがオススメかも。

全体的に昭和風の懐かしい味わいなので年配の方に人気があるのも納得です。

帰りに海軍カレーのレトルトも購入してまた家で食べくらべてみようかと思います。たまには基本に戻って昔ながらのカレーもたまりませんね。

 

よこすか海軍カレー180g×2個


≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら