イギリスのマジックロック・ブリューイングのシューレアル・スタウト、ダークアーツ(Magic Rock Dark Arts Surreal Stout)です。

チョコレートモルトなど4種類の麦芽による香ばしさと奥行き、そしてオート麦を使用したことによるスムースな口当たりが特徴のスタウトと言うことで、アルコール度数は6%なります。

マジックロック・ブリューイングはアメリカのクラフトビールをお手本に2011年に誕生したイングランドの比較的新しい醸造所です。その設立の翌年には有名なビール評価サイトによって新設ブリューイング世界2位を獲得。以来ビールファンを中心として評判が広まっていき、2015年には醸造所を拡張、今回のように缶で供給することもできるようになりました。

原材料は麦芽とホップ。

公式サイトを確認してみるとダークアーツの麦芽構成はダークモルトとブラウンモルト、チョコレートモルトにゴールデンプロミスモルト、そしてオート麦麦芽。ホップの方はヘラクレス、マグナム、ターゲットの三つになるようです。

泡立ちがよく、しっかりとしています。泡は濃厚で酸味や旨みも強く、舌ざわりもなめらかでスムースな印象。

液体の方は名前に違わず真っ黒でダークなイメージ。

味わいはベリー系の酸味に軽快な苦味の余韻が長く続き、高級チョコレートのような後味が楽しめます。

見た目に反して飲み易いスタウトですが、濃厚な泡と一緒にして口に含むと不思議なフルーティーさが堪能できるのでおすすめです。

まだ少し早いですが、バレンタインのチョコレートなどと合わせると堪らなくよさそうでした。

世界の様々なビール | 流しのバーテンダー