blgprmkk617001

コンビニのビールコーナーを見ていたときにちょっと気になった商品。

ザ・プレミアムモルツ<コクのブレンド>

 

最近サントリーのビールでは「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」をよく呑んでいたんですが、ふと目に留まったのがこちらの商品。

上品な真っ赤なラベルが印象的ですね。

これは呑んだことがないなぁ、と思いましてさっそく買って帰ることにしました。

 

家に帰って表ラベルをよく読んでみると

blgprmkk617002

今だけの特別なコク

プレモルとプレモル<黒>を絶妙なバランスでブレンドし熟成しました。

の文字が見えます。

プレミアムモルツとプレミアムモルツ<黒>を割ったハーフ&ハーフかなと思っていたんですが、さらに熟成の手間がかかっているんですね。

これは期待できそうです。

 

グラスに注いでみました。

blgprmkk617003

グラスはベルギービール・ウィークエンド2014のものなので少し見難くて申し訳ありません。

色あいはしっかりとした黒色に見えますが実際には濃褐色です。それと透き通ったような感じもあるのでプレミアムモルツ<黒>よりはちょっと薄い見た目になります。

 

次は泡を確認してみましょう。

blgprmkk617004

写真を撮るのに手間取ったので、幾分か泡が引いてしまいましたが思ったより泡立ちました。

泡の感じは黒ビールみたいですね。

 

では、気になるお味の方はいかに……

ひと口飲んでみると、ローストされた麦の香ばしさと共に黒ビールのような甘さが広がります。しかし、プレミアムモルツの苦味のせいか後味はさっぱりとして飲みやすいです。

名前で謳っているように豊かなコクがありますね。飲みやすいわりには深いコクと味わいを感じられました。

これはブレンドした後に貯蔵している影響でしょうか。

炭酸は弱めでゆっくりと呑めるタイプです。

ギネスのようなスタウトや日常的に国産のピルスナーを呑まれている方に向けてというよりかは、日本のクラフトビールが好きな方に好まれそうな印象です。

コクが深いのでどっしりと腰を落ちつけて呑める時にはよさそうです。

 

ザ・プレミアムモルツ<コクのブレンド>は2013年から限定発売されているようです。

ラインナップも350mlと500ml缶、そしてコンビニ限定で330ml缶があるそうです。

普段プレミアムモルツに親しまれている方は、たまにはこういった商品を合間に挟んでみたら、よりビールが美味しく感じられるのではないでしょうか。