衝撃的なネーミングとデザインセンスが光るアンチヒーローIPA。

アメリカはイリノイ州シカゴにあるレボリューション・ブリューイングの製造するビールになります。シカゴと言えばグースアイランドを始めとしたレベルの高いクラフトビールが集う一大ブームメントのクラフトビールが人気の地区でもあります。

個人的にはアメリカのIPAが大好きなのですが、まだ手をつけていなかった一本がこちらです。

原材料は麦芽とホップ。

アルコール度数は6.5%と高く、国際苦味単位であるIBUは70になります。

アンチヒーローという名前の通り、表のデザインは何かを彷彿とさせるようなキャラクターと苦味の効いた味わいを表現したかのような拳。

4種類のポップをブレンドすることにより、シトラスのようなフルーティーさと心地よいリフレッシュさがあるクリスピーな苦味が特徴。レボリューション・ブリューイングのフラグシップです。

グラスにビールを注いでみると、はやくもさわやかな香りが広がってきます。

香りはやはり爽快なシトラス系が強い印象。

飲み口はフルーティーな喉ごしに後味に残る苦味の余韻が絶妙なバランスを醸しだしています。シトラス系のさわやかでフルーティーな味わいから一気にガツンと拳の効いた苦味が追いかけてきてたまりません。

個人的には疲れた夜にガツンと一気に飲み干したくなる味ですね。仕事で疲れた身体をリフレッシュしてくれそうです。

レボリューション・ブリューイングは比較的歴史の浅い醸造所ですが、現地ではそのクオリティの高さにより大変な人気を誇っています。

アンチ・ヒーローという名前のとおり、社会に対するアンチテーゼを求めているサラリーマンにおすすめです。

 

世界の様々なビール | 流しのバーテンダー