オレゴン州のギルガメッシュ・ブリューイングが造るオイディプスIPA。

醸造所の名前のとおり缶に書いてあるロゴのデザインはシュメールの楔形文字。もちろんビールを表す文字になっています。クラフトビールのブームによって広がった小規模醸造家が多いということもあり、このような自由なネーミングをしたビールが増えてきておもしろいばかりですね。

缶の裏ラベルにはアルコール度数6.4%との記載がありますが、国内の表記のほうは6.5%になっています。

ギルガメッシュブルワリーの公式サイトも6.4%となっていたので国内到着の際に再発酵しているのかもしれません。

グラスに注いでみたところ結構な数の澱が発生していたので、おそらく再測定の際に上がってしまったのではないかと思われます。

原材料は麦芽にホップ。ホップはファミリー・セレクト・ブレンドだということです。

IBUは60。

香りを嗅いでみると、しっかりとしたホップの苦味が鼻をつきます。最近は国産のIPAばかりだったのでひさしぶりの感覚です。


味の方は初めに苦味がきますが思ったほど強くはなく、どちらかと言えばジューシーといった印象です。グレープフルーツの白い部分の苦味や濃厚なジャスミンティーの味わいがします。そして後味は爽快。ほのかな苦味が余韻として残りジュースを飲んでいるようです。
ビールと言うよりはグレープフルーツベースのしっかりしたロングカクテルといった味わいです。高いアルコール度数を限界までうまく利用している感じがします。反対に高アルコールに慣れていない方にはちょっと酒臭く感じてしまうかもしれません。

オイディプスIPA。ギルガメッシュ・ブリューイングの他のビールもジャケ買いならぬ名前買いしてしまいそうです。

世界の様々なビール | 流しのバーテンダー

その他のビールに関する記事

真冬でも暖かいところでビールが呑みたい!!オリオンビール工場見学

まだまだ冷え込む二月の上旬。 急きょ休みになった二連休。 何の予定も入っていなかったのでどこかへ行こうとか思い・・・

コメントなし

アサヒビール四国工場・見学ツアー

アサヒビール四国工場の見学。 四国巡りをしていた際に高知市から愛媛の松山市に向かう道中、何か立ち寄る地はないも・・・

コメントなし

世界の様々なビール

全国のブルワリーめぐり 北海道 ・サッポロビール北海道工場 関東地方 東京都 ・ヱビスビール記念館 神奈川県 ・・・

コメントなし

キリンビール岡山工場見学。一番搾り・うまさの秘密体感ツアー

キリンビール岡山工場。 2017年のゴールデンウィーク前に見学してきました。 こちらの工場は1972年から操業・・・

コメントなし

サントリービール京都工場

炎天下の中訪れたのは京都府長岡京市にあるサントリービール工場です。 JR長岡京駅からも無料バスが運行しており、・・・

コメントなし